小学生放課後教室

幼稚園だけでおわりじゃない!
小学校へ行っても安心 【小学生のための放課後教室】

幼稚園だけではなく、小学校へ行っても成長でき、安心できる環境を提供するためにはじめた放課後教室です。

●平成22年度より、小学生対象の『洗心塾』を開塾いたしました。
また、平成24年度より、就労家庭支援の小学生放課後児童クラブとして、『洗心エレメンタリークラブ』を開設いたしました。

●今日の社会状況により、放課後の児童健全育成が難しい昨今です。
外で遊ぶことが出来ない。外に出たところで、近所に子どもが居ない。居てもそれぞれスマホやテレビゲームをしている。
あるいは、習い事で忙しい。・・・そんな状況に置かれた子供達が多く見られるなか、小学生の育ちを担保する上で、なにかプラスになる事をと考え、小学生教室を始めました。

いまではDSCN3011たくさんの小学生が、園児との交流、あるいは小学生同士の世代間交流のなかで過ごしています。

長期休暇中(夏休みなど)は、普段出来ない活動を、子どもの提案でおこなっています。
今年もたくさんの提案が上がってきました。一例を挙げると・・・

・体育館(アリーナたぬま)を借りて、ドッジボール大会を開催
・ミサンガを作ったりする手芸教室を企画
・アスレチックへ出かけたり、沢遊びをしたり。
・桐生市カリビアンビーチで流れるプール遊び。
・館林市上沼市民プールで太陽の下プール遊びとスライダー。
・まるで社会科見学?! 工場見学へ行こう。(トモエ乳業や、あわしま堂などへ)
・洗心塾や洗心エレメンタリークラブの卒業生を招いて交流会
・近所のスーパーにおやつの材料を買い出しに行って、おやつ作り。
・100円持って弁天池売店へいって、おやつを買おう。
・卒業する6年生との記念旅行に、ディズニーランドに。
(今年度はディズニーシー? 投票で民主的に決めます。)

などなど、子ども主体で企画を出してきます。
担当者にプレゼンして、それにOKが出れば実施。
なかなか面白い企画が出てきます(笑)